利用するエステを選ぶ場合、当然「値段」を重視して選ぶ、という方法が1つ考えられます。
ただ、単純に「安い」エステを利用する、というよりは「コスパ(コストパフォーマンス)」を比較して選ぶ、というのがより良い選択方法となるでしょう。

コストパフォーマンスというのは、要するに「費用対効果」のことで、単純に費用として高いか安いかを絶対的な値段から判断するのではなく、行われるサービス内容に対してその値段が安いか高いかによって判断する、というものとなります。費用自体の比較というのは、広告などに記載されている金額から簡単に行うことができますが、サービス内容と照らし合わせなければならないコスパの比較というのは、なかなか簡単に行うことが出来ません。

この場合、単発コースで見て判断するようにしましょう。
例えば1つのサービス内容について、どのような費用設定をしているのかを見比べるという方法です。複数のエステ店舗で「フェイシャルケア」コースというのを行っていますが、その費用については店舗によって違いがあります。また、特別なサービス期間などで、安く利用できるようになっている場合や、サービス内容が充実している場合もあります。

参照HP > フェイシャルエステや痩身エステの体験コースがあるたかの友梨